検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

スタディスキルセミナー
ナンバリング
HN11130
教養分野
対象学科・専攻
看護学科
選択
配当年次
1
単位
1
時間
30
授業形態
演習
○佐藤 和子、迫田 典子、鈴木 祐子
前期
曜日・時限
火曜日1限・2限
大学における学習では、高校までの学びと異なり、「講義」「演習」「実習」「セミナー」等をとおして、「与えられる」学習から、授業内容について、自ら「意味」を読み取り、深め、広く考えられるようになることが重要である。そのために、大学生としてのスタディスキルを磨くことには、十分な意味がある。具体的には、「ノートテイキング」「プレゼンテーションのスキル」、「図書、図書館」の効果的な活用等についての効果的な方法を習得する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
1.大学で学修を進めるために心構えと効果的なアカデミックスキルを体験できる。
2.課題や疑問を自ら考え抜くために、自分の理解の仕方・聴き方、読み方に気が付くことができる。
3.課題や疑問を解決するために、知りたいこと、課題や疑問を調べる方法が言える。
4.自らの意見を他者に理解できる手法が記述できる。 
講義・演習より、学生個人やグループで体験、参加する授業方法
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
1.
その他
講義・演習より、学生個人やグループで体験、参加する授業方法
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
100%
ワークシートは評価を含む
小テスト
その他
自由記載
適宜紹介する。
なし
月曜日の12:10~12:55
・正当な理由なく授業に20分以上の遅刻3回で1回の欠席とします。
予習
グループワークに参加するにあたり、自分の意見をまとめ準備し、グループワークに参加すること
復習

授業計画

授業内容
担当教員
1
大学で学ぶこととは  大学生として学修する心構えについて、本科目のねらいと成人学習理論
全担当教員
2
情報の活用方法  ①PCの基本操作と文献検索 (医中誌含む)
*ワークシート
全担当教員
3
情報の活用方法  ②PCの基本操作と文献検索 (OPAC含む)
*ワークシート
全担当教員
4
ノートテイキング  ①情報を聞きとる ②情報の内容の意味を読み取る ③自らの言葉で書く(表現)
全担当教員
5
コミュニケーション  ①各グループでテーマに沿った内容でコミュニケーションを体験する
全担当教員
6
コミュニケーション  ②各グループでテーマに沿った内容でコミュニケーションを体験する
*ワークシート
全担当教員
7
ディスカッション  ①カンファレンスとは ②カンファレンスの基本と留意点
全担当教員
8
ディスカッション  ③カンファレンスの場面を体験する (グループ編成)
*ワークシート
全担当教員
9
レポートを書く  ①レポートとは ②レポートの形式 
全担当教員
10
レポートを書く  ③参考文献の書き方 ④レポート作成時の倫理的原則
全担当教員
11
レポートを書く  ⑤レポートの書き方の振り返り(形式・文献の記載方法)
全担当教員
12
プレゼンテーション  ①レポート ノーティングの素材からプレゼンテーション材料作成、②発表する
*ワークシート
全担当教員
13
レポートを書く  課題テーマについて各自でレポート形式に則ってレポートを書く
全担当教員
14
レポートを書く  課題テーマについて各自でレポート形式に則ってレポートを書く
全担当教員
15
レポートを書く  課題テーマについて各自でレポート形式に則ってレポートを書く
全担当教員



検索・一覧に戻る