検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

法と人権
ナンバリング
HN12211
教養分野
対象学科・専攻
看護学科
選択
配当年次
2
単位
1
時間
30
授業形態
講義
篠原 亘
後期
曜日・時限
木曜日5限
専門職業人としての、態度や志向性を理解するための基礎として、社会生活の中での法の役割・機能・義務と責任や看護に関連する法制度について学ぶ。また、人権を守るとはどういうことなのか、現代の日本社会において生起している人権に関する諸問題について考察することにより、人権擁護に努める態度を養う。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
憲法をめぐる現状について述べることができるようになること。また、身近な問題や判例を概観し、様々な権利のあり方について、法的思考に基づいて自らの見解を論ずることができるようになること。
パワーポイントの表示及び配布したプリント等の資料を使用し、座学形式で行う。
また、アクティブラーニングとして、毎回インターネットを介した匿名性授業支援システム(clica)を用いて、授業中に、講師からの問いに対するレスポンス、講師に対する質疑、他学生の見解に対するコメントすることで議論を行うなどのアクションを行う。(インターネットに接続できるスマホ・タブレット・PCを可能な限り用意すること。)
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
100%
日常で発生しうる紛争において、その法的争点を見い出すことができるか否か、解決への道筋を法的・論理的に
実技試験
レポート
小テスト
その他
自由記載
定期試験期間内に実施する。
次回講義開始時に共有、解説を行う。
必要に応じて資料を配布する。
必要に応じて資料を配布する。
医療と法
〇先修条件なし
講義終了後適宜受け付ける。
予習
復習
授業時に配布された資料を必ず復習すること。

授業計画

授業内容
担当教員
1
憲法と立憲主義
篠原
2
日本国憲法史
篠原
3
包括的基本権ー人権の享受主体・自己決定権ー
篠原
4
包括的基本権ー幸福追求権ー
篠原
5
包括的基本権ー法の下の平等ー
篠原
6
包括的基本権ー法の下の平等(男女間)ー
篠原
7
精神的自由ー思想・良心の自由ー
篠原
8
精神的自由ー信教の自由ー
篠原
9
精神的自由ー表現の自由ー
篠原
10
経済的自由ー勤労者の権利、職業選択の自由ー
篠原
11
人身の自由ー刑事手続と憲法ー
篠原
12
「権利の濫用」について(映像教材を題材に)
篠原
13
参政権ー1票の格差を中心にー
篠原
14
国務請求権ー生存権ー
篠原
15
振り返り・まとめ
篠原



検索・一覧に戻る