検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

英語Ⅳ(日常会話)
ナンバリング
HN12225
教養分野
対象学科・専攻
看護学科
必修
配当年次
2
単位
1
時間
30
授業形態
講義
ウイリアム・ウェザリー
後期
曜日・時限
 Aクラス:火曜日4限 B:火曜日3限
今日では、英語はグローバル言語として、異なる言語を持つ諸外国の人々とのコミュニケーション手段として使用されている。相手の母国語を知らなくとも、日常の会話ができるようになることを目標にする。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
日常の場面を想定した(道を尋ねる、映画や食事に誘う、趣味を聞くなど)英会話を、これまでの学習を基本として考え、実際に英会話ができることを目指す。また、日常会話から臨床場面への応用も総合的に検討する。
パワーポイントと配布印刷物で学習した上で、ディスカッションとロールプレイングにて会話の練習を行う。英語で個人及びグループの発表を行う。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
60%
授業全般の内容について具体的に理解していること、また、一部が応用できること
実技試験
レポート
小テスト
40%
個人発表、グループ発表のそれぞれの課題を理解し、表現できること
その他
自由記載
定期試験期間内に行う。
課題・小テストの解説・総評を行う
配布プリント
『現場ですぐに役立つ! 看護・医療スタッフの英語(CD付)』山中マーガレット 朝日出版社 2008
 ISBN:978-4255004525   (備考:前期「英語III(医療英語)」の共通テキスト)
講義の中で適宜紹介する。
なし
水曜日 11:30〜12:30(オフィスアワー以外の時間の対応については大学メールで応相談)
正当な理由なく20分以上の遅刻3回で欠席1回とする。
予習
スピーキングを含むプロナンシエーション練習(発音練習)を毎日行う(5時間)。
復習
授業内容の復習を行いつつ、日常生活および看護関連の場面に英語を取り入れるように努める(10時間)。

授業計画

授業内容
担当教員
1
オリエンテーション
ウェザリー
2
英語の基本発音① -- 解剖学的構造から学習する基本発音
ウェザリー
3
英語の基本発音② -- 英語独特の発音を重点的に学習
ウェザリー
4
自分について語る(表現方法、ボディーランゲージ等を含む)
ウェザリー
5
個人発表、日常生活における英会話①
ウェザリー
6
日常生活における英会話②
ウェザリー
7
日常生活における英会話③
ウェザリー
8
日常生活における英会話④
ウェザリー
9
日常生活における英会話⑤
ウェザリー
10
グループ・プレゼンテーション(課題発表)
ウェザリー
11
案内・指示関連表現
ウェザリー
12
英会話の実践(日常生活)
ウェザリー
13
英会話の実践(病院関連)
ウェザリー
14
英会話の実践(総合)
ウェザリー
15
総まとめ
ウェザリー



検索・一覧に戻る