検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

生活と経済学
ナンバリング
HN13112
教養分野
対象学科・専攻
看護学科
選択
配当年次
3
単位
1
時間
15
授業形態
講義
佐藤 宏
前期
曜日・時限
水曜日1限
人間の生活は経済的活動なしには成立しない。本科目では、経済学の基礎的知識を学び、経済学の観点から人間の生活を理解することを目標とする。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
ミクロ経済分析を中心として、所得税・消費税などの税金、医療や介護サービス、さらに年金を得るための社会保険料等につき、負担と給付の関係にも関心について講義していきます。生活者の視点から、個人や世帯、地域や国の経済、グローバルな経済と生活の関連についても目を配り、「生活の豊かさ」を実現するための社会的・経済的課題を学ぶことを目標としています。
講義形式
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
小テスト
その他
自由記載
試験とレポートによる
授業内に指示する
なし
なし
なし
講義終了後、適宜受け付ける
予習
毎回プリントを配布しますのでそれに目を通してきてください。
復習

授業計画

授業内容
担当教員
1
家計の消費行動
佐藤
2
個人や世帯の経済構造
佐藤
3
賃金と所得格差
佐藤
4
家計のリスクと生活設計
佐藤
5
世代別の経済保障
佐藤
6
非営利組織と生活経済
佐藤
7
環境と生活
佐藤
8
「生活の豊かさ」とは何か
佐藤



検索・一覧に戻る