検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

ボランタリーワークセミナー
ナンバリング
HN13132
教養分野
対象学科・専攻
看護学科
選択
配当年次
3
単位
1
時間
15
授業形態
演習
〇和賀 德子、坂東 美知代
前期
曜日・時限
木曜日4限
人間は、社会の中で、誰かに依頼されたり、仕事や義務として決まっているわけでもないが、他者に手をさしのべたり、またさしのべられたりして生きている。いわゆる「共生」社会は、人間のこのような「主体的」「自主的な」関わりの行為によって成り立っている。本セミナーでは、ボランティア活動の実践や、「共生」社会についての理論研究、実践事例の研究、学生相互の討論や発表などをとおして、人間は本来的に主体的であり、自主的であることを、自らの活動を通して学ぶ。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
1.地域社会で行われているボランティア活動に、自ら責任を持って参加する。
2.ボランティア活動実践を記録し、活動を振り返えることができる。
3.ボランティア活動の報告、発表・討議を通して、ボランティア活動の意義を説明できる。
講義、文献学習、グループワーク、活動実践、活動の報告という方法で行います。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
50%
小テスト
その他
50%
ボランティア活動日誌
自由記載
巡 静一、早瀬 昇 編著 基礎から学ぶボランティアの理論と実際 中央法規出版 2015 ISBN:978-4-8058-1529-8
池間哲朗 最も大切なボランティアは自分自身が一生懸命にいきること 現代書林 2011 ISBN:978-4-7745-1327-0
丸山千夏 ボランティアという病 宝島社新書 2016 ISBN: 978-4-8002-5882-3
なし
各教員のオフィスアワー
正当な理由無く遅刻20分X3(計60分)で一回の欠席とします。(ボランティアという趣旨において、遅刻、欠席は極力避けなければなりません。体調等を自己管理して臨んでください)。
予習
ボランティアということについて、これまでに見たり、経験したりしたことを思い興し、自分なりの意味を考えて授業に臨んでください。
復習

授業計画

授業内容
担当教員
1
本セミナーのオリエンテーション、ボランティアの意味:人間の諸活動と共生社会の成立       「講義」
担当教員
2
ボランティア活動の実践事例(文献学習) 
担当教員
3
ボランティア活動の実践事例(文献学習:VTR視聴)
担当教員
4
ボランティア活動の実践(詳細は初回オリエンテーションの中で説明します)
担当教員
5
ボランティア活動の実践(詳細は初回オリエンテーションの中で説明します)
担当教員
6
ボランティア活動の実践(詳細は初回オリエンテーションの中で説明します)
担当教員
7
ボランティア活動の実践(詳細は初回オリエンテーションの中で説明します)
担当教員
8
実践活動まとめ
担当教員



検索・一覧に戻る