検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

生涯発達論
ナンバリング
HN21216
専門基礎分野
対象学科・専攻
看護学科
必修
配当年次
1
単位
2
時間
30
授業形態
講義
森岡 真梨
後期
曜日・時限
火曜日3限
人間を生涯にわたって発達する存在としてとらえ、胎生期、新生児期、乳児期、幼児期、学童期、青年期、成人期、壮年期、老年期の各期を身体的、心理的、社会的発達の側面から理解する。発達の基本概念と発達理論についても学び、発達的視点に基づく学習を深める。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
人間には、年齢やライフステージによって異なった発達課題や、直面する問題があることを学び、その特徴を述べることができる。
得られた見識をもとに人間を多面的に理解し、様々な世代の人々と接する際に、相手の現状を理解するための助けとすることができる。
パワーポイントと配付資料を用いた講義形式ですすめる。
毎回、コメントペーパー(兼 出席カード)に、与えられた課題や授業についての感想、疑問などを記入し提出する。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
毎回、その週の内容を日常生活や人生のなかで具体的に考えるコメントペーパー用の課題を用意する。
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
60%
期末試験(筆記)
実技試験
レポート
小テスト
その他
40%
コメントカードの記述内容と提出状況
自由記載
定期試験期間内に行う。
授業内で適宜コメントする。
テキスト : 適宜、資料を配付するため購入の必要はない
参考書 : 大藪 泰著 「人間関係の生涯発達心理学」 丸善出版 ISBN: 978-4621088593
  岡本祐子著 「エピソードでつかむ生涯発達心理学」 ミネルヴァ書房 ISBN: 978-4623065318
坂上裕子著 「問いからはじめる発達心理学」 有斐閣 ISBN: 978-4641150133
なし
なし
授業前後の時間に受け付ける。
授業中の私語を慎むように。
予習
次週の授業で扱う発達段階についての概要を調べ、どのような時期であるかを大まかに把握する。関連のある心理学用語の意味や具体例についても理解しておく(各授業前2時間)
復習
授業プリントをもとに授業ノートを整理し、用語の意味や具体例などを確認する。また他の発達段階(期)との関わりについて考える。(各授業後2時間)

授業計画

授業内容
担当教員
1
生涯発達とは何か
森岡
2
妊娠すること・胎児期の発達
森岡
3
新生児期・乳児期の発達
森岡
4
幼児期の発達
森岡
5
児童期の発達
森岡
6
青年期の発達(1)青年期の概要/アイデンティティ
森岡
7
青年期の発達(2)親密性/愛と性
森岡
8
青年期の発達(3)多様性の教育
森岡
9
青年期の発達(4)親子関係/友人関係
森岡
10
青年期の発達(5)学校/社会
森岡
11
中年期の発達
森岡
12
老年期の発達(1)心身の機能低下
森岡
13
老年期の発達(2)家族関係
森岡
14
老年期の発達(3)社会との関わり
森岡
15
まとめ
森岡



検索・一覧に戻る