検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

キャリアディブロップメント
ナンバリング
HN52103
専門分野
対象学科・専攻
看護学科
必修
配当年次
2
単位
1
時間
30
授業形態
演習
直成 洋子、○今村 嘉子、小林 美智子、三ツ井 圭子(共同)
前期
曜日・時限
水曜日1限・2限
看護職としてのキャリアの多様性とキャリアデザイン(内的キャリア-外的キャリア)、職業的アイデンティティ、職業の社会的位置づけ等、看護専門職としての発展を多角的に考える。2年次の演習科目である。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
1.キャリアの意味を説明できる。
2.自分が考える看護について他者に説明できる。
3.ポートフォリオを活用し自分が目指す方向性を説明できる。
2コマ連続の演習です。
グループごとの討議を中心に進めていきます。
キャリアデザインの実際では、具体的イメージができるように、経験された先生の実際の話を聴きます。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
70%
評価基準に従い、レポート作成の準備状況、内容(自分の考えが述べられているか)、レポートの体裁を評価す
小テスト
その他
30%
グループワークにおける参加度(30%:意見の表明、発表、ワークの推進、司会・書記の役割遂行、等)
自由記載
レポート課題、提出期限は初回の授業の時に提示する
発言内容、レポートの内容から中間評価を行い、最終レポートにつながるようにフィードバックする
なし
随時、紹介します。
セルフディベロップメント、専門職の世界
なし
各教員のオフィスアワー
*詳細は別途掲示。
正当な理由なく20分×3(計60分)の遅刻は1回の欠席とします。
予習
これまでの授業、実習を振り返り、自分のキャリアに対する考えを整理して授業に臨む(1時間)
復習
毎回の討議内容を思い出し、自分のキャリアに対する考えを深め、整理する(2時間)

授業計画

授業内容
担当教員
1
【1、2】
本科目のねらい [合同講義] 
キャリアの意味(内的キャリア、外的キャリアとは)、「セルフディベロップメント」との関連 、ポートフォリオの意味
講義を受けて、現時点で考える「私の内的キャリア」について考え、記述する
今村
全担当教員
2
【3、4】
1.1年次のポートフォリオの振り返り、2年次ポートフォリオの記入  [グループ学習]
2.将来、看護専門職としてどのような看護をめざしたいか、内的キャリアについて話し合う
全担当教員
3
【5、6】
1.内的キャリアと外的キャリアのつながりを実際の活動から学ぶ(各45分) [合同講義] 
①CNS(迫田典子 先生)
②助産師(  先生)
③海外での資格取得(南雲秀子先生)
2.実際の活動を聞いて感じたこと、印象に残ったこと [グループ学習] 
全担当教員
4
【7、8】
私のキャリアについて話し合うー私自身は将来どんな看護師になりたいかーを語り合う  [グループ学習]  
全担当教員
5
【9、10】
1.「看護のキャリアデザインを考える会」についての説明 (30分)  [合同講義]
2.「私のキャリアデザイン」についての考えをレポートにまとめる [個人学習] 
セレモニー担当教員
全担当教員
6
【11、12】
個人の考えをもとにグループで討議したキャリアデザインについての学びをまとめる
全担当教員
7
【13】
「キャリアデザインを考える会」の発表準備を行う
全担当教員
8
【14、15】
1.看護のキャリアデザインを考える会:グループ内発表 (保護者参加)
2.「キャリアデザインを考える会」:セレモニー、全体発表 (保護者参加)
セレモニー担当教員
全担当教員



検索・一覧に戻る