検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

成人看護学方法論Ⅱ
ナンバリング
HN52123
専門分野
対象学科・専攻
看護学科
必修
配当年次
2
単位
1
時間
30
授業形態
講義
○迫田 典子、南雲 秀子
前期
曜日・時限
金曜日3限
急性期から回復期にある成人期の対象を理解し、侵襲的治療を受ける対象やその家族のQOLを高めるための看護実践について学ぶ。
①急性の循環機能障害を持つ対象の看護②急性の消化・吸収機能障害を持つ対象の看護③急性の呼吸機能障害を持つ対象の看護
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
1.侵襲的治療を受ける成人の特徴と看護について説明できる。
2.手術療法及び救命救急・集中治療に伴う身体への侵襲と合併症を説明できる。
3.胸腔内・腹腔内・頭蓋内の手術療法を受ける成人のアセスメントと援助を説明できる。
1.パワーポイントと配布印刷物により授業を進める。
2.理解度確認のために各回で課題を提示する。
3.授業は遠隔授業で行う。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
100%
授業全般においてその内容と解決策について具体的に理解していること。
小テスト
その他
自由記載
*レポート配分:各授業毎の課題(事前学習分含)40点、最終レポート60点
各授業毎のレポート課題は授業時に提示、最終レポートの内容及び提出日は最終講義日までに提示をする。
各授業レポートは、提出後にフィードバックを行う。
・明石恵子他.  経過別成人看護学②周手術期看護:メジカルフレンド社:ISBN 978-4-8392-3326-6
・浅野浩一郎他. 成人看護学②呼吸器:医学書院:ISBN978-4-260-03569-9
・吉田俊子他. 成人看護学③循環器:医学書院:ISBN978-4-260-03557-6
・松田明子他. 成人看護学⑤消化器:医学書院:ISBN978-4-260-03562-0
・井出隆文他. 成人看護学⑦脳神経:医学書院:ISBN978-4-260-03561-3
・今井亜矢子他.成人看護学⑧腎・泌尿器:医学書院ISBN978-4-260-03558-3
・末岡浩他.  成人看護学⑨女性生殖器:医学書院ISBN:978-4-260-03567-5
・田中栄他.  成人看護学⑩運動器:医学書院ISBN:978-4-260-03565-1
・山勢博彰他編:成人看護技術(急性・クリティカルケア看護)メヂカルフレンド社,ISBN:978-4-8392-1589-7.
形態機能学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、診断・治療学Ⅰ、病理学、臨床薬理学、成人看護学概論
なし
金曜日 12:00~13:00 16:10~17:00
*成人看護学演習・実習Ⅱの基礎となる知識を学ぶ科目である。
*授業内容に合わせて「診断と治療」で用いるテキストを活用する。
*授業出席確認シートの提出をもって出席とする。 提出期間は授業終了後から翌週の月曜日までとする。
*正当な理由なく期限後の出席確認シートの未提出は欠席とする。
予習
・その前の授業で指定する範囲の教科書を読んでおくこと(毎授業開始前1時間)。
・事前学習課題に取り組み、指定日に提出すること。
復習
・教科書の当該ページを読み、授業のプリントを見直し、授業後の課題プリントを記入して、知識の定着を図る(これらの勉強に週約4時間必要)。
・授業後の課題プリントは指定日に提出すること。

授業計画

授業内容
担当教員
1
成人看護学方法論Ⅱの進め方
侵襲的治療を受ける成人の特徴と看護
迫田
2
手術療法を受ける人の手術前の看護:術前オリエンテーション、術前検査・訓練
手術療法を受ける人の手術中の看護:手術侵襲・麻酔の影響
迫田
3
手術療法を受ける人の手術後の看護①:循環器合併症、呼吸器合併症、急性疼痛
迫田
4
手術療法を受ける人の手術後の看護②:消化器合併症、精神・神経合併症、縫合不全、手術部位感染症
迫田
5
胸腔内の手術療法を受ける人の看護①:肺の手術により呼吸機能が障害された人へのQOLを高める支援
南雲
6
胸腔内の手術療法を受ける人の看護②:心臓の手術により循環機能が障害された人へのQOLを高める支援
迫田
7
腹腔内の手術療法を受ける人の看護①:胃の手術により消化・吸収が障害された人へのQOLを高める支援
南雲
8
腹腔内の手術療法を受ける人の看護②:食道の手術により消化・吸収が障害された人へのQOLを高める支援
迫田
9
腹腔内の手術療法を受ける人の看護③:大腸の手術により消化・吸収が障害された人へのQOLを高める支援
迫田
10
腹腔内の手術療法を受ける人の看護④:腎・泌尿器の手術により排泄機能が障害された人へのQOLを高める支援  腹腔内の手術療法を受ける人の看護⑤:生殖器の手術により排泄機能が障害された人へのQOLを高める支援
南雲
11
腹腔内の手術療法を受ける人の看護⑥:肝臓・膵臓・胆のうの手術により消化・吸収が障害された人へのQOLを高める支援
迫田
12
頭蓋内の手術療法を受ける人の看護①:脳の手術により循環・神経機能が障害された人へのQOLを高める支援
南雲
13
頭蓋内の手術療法を受ける人の看護②:骨の手術により循環・神経機能が障害された人へのQOLを高める支援
南雲
14
救命救急・集中治療を受ける人の看護:ショックにより生体防御反応が障害された人へのQOLを高める支援 → クリティカルケア看護の部分の講義資料を後日配布
迫田
15
成人看護学方法論Ⅱのまとめ
迫田



検索・一覧に戻る