検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

災害看護学
ナンバリング
HN54254
専門分野
対象学科・専攻
看護学科
選択
配当年次
4
単位
1
時間
30
授業形態
講義と演習
○中板育美、久保祐子
後期
曜日・時限
月曜日1限~4限
災害時における医療の特色と看護のあり方について理解する。
①災害時に看護が果たす役割②災害サイクルに沿った看護③トリアージ④災害が人々の生命や生活に及ぼす影響
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
災害直後から復興支援に至るまでの看護の基礎知識を習得できる。
災害サイクルの特徴や災害の種類、災害場所に即した倫理観の高い看護活動をイメージすることができる
他・多職種/他・多組織間連携の重要性を理解できる。
指定教科書および講師作成のパワポ資料にも基づく講義
災害医療と看護①~⑦につては、講義にケースメソッドにグループで取り組む
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
70%
実技試験
レポート
小テスト
その他
30%
ケースメソッドㇸの参加 
自由記載
最終講義日の4限目
系統看護学講座(統合分野) 災害看護学・国際看護学(医学書院)ISBN978-4-260-02005-3
ほか、適宜紹介
後期 月曜 12:00~13:00
予習
次回の講義内容についてテキストを読む(45分)
復習
授業中に使用した資料等を見直し、要点を整理する(45分)

授業計画

授業内容
担当教員
1
災害看護の定義と役割 ①災害看護とは(災害の定義や災害の種類含む) ②災害時の看護の対象 
中板育美
2
災害看護の定義と役割 ③災害看護の特徴と看護活動 ④ 災害時要援護者の特徴
中板育美
3
災害看護と法律 災害救助法・災害対策基本法
中板育美
4
災害と地方自治 (自治体との連携)
中板育美
5
災害医療と看護  ①災害時の医療提供体制(救急医療と災害医療の違い、災害拠点病院、体系的アプローチ(CSCATTTなど)
久保祐子
6
災害サイクル別の看護活動 ①発災直後/超急性期(発災直後~72時間)
久保祐子
7
災害サイクル別の看護活動 ②演習(トリアージなど)
久保祐子
8
災害サイクル別の看護活動 ③急性期(72時間~1週間程度) ④亜急性期(1週間~1か月程度)
久保祐子
9
災害サイクル別の看護活動 ⑤演習(HUG)
久保祐子
10
災害サイクル別の看護活動 ⑥慢性期(1か月~3年程度)
久保祐子
11
災害サイクル別の看護活動 ⑦復興期(3年以降)
中板育美
12
災害サイクル別の看護活動 ⑧静穏期 (災害看護教育、救護訓練、防災・減災教育)
中板育美
13
災害サイクル別の看護活動 ⑨被災者特性(妊産婦、子ども、障碍者、高齢者など)に応じた災害看護の展開
中板育美
14
災害サイクル別の看護活動 DVD(1000年後の未来へ 3.11保健師たちの証言)
中板育美
15
まとめ
中板育美



検索・一覧に戻る