検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

学びの技法
ナンバリング
HR11104
教養科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻、作業療法学専攻
必修
配当年次
1
単位
1
時間
15
授業形態
講義
○岡田 守弘、近藤 照彦(オムニバス)
前期
曜日・時限
授業開始第1週の月曜日1限~3限、授業開始の第1週目から第5週目にわたる金曜日5限
充実した大学生活を送るためのスタディスキル及びスチューデントスキルを身につけることを目的とする。具体的には、大学におけるスタディスキルである履修科目、授業科目、授業時間、時間割、シラバスへの対応などの学習方法、レポートや文書・書類の書き方、図書館の利用法、プレゼンテーション技術・情報管理等について学習する。また、スチューデントスキルとしての時間管理や学習習慣、健康、社会生活等について学習する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
大学での学習方法を学び、充実した学生生活を送れるように、学習するための技術や学生としての基本姿勢を身に付け、4年間の目標を設定し、学習計画を立てる。
配布資料や視聴覚メディア、パワーポイントを活用しながら、主として講義形式ですすめる。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
100%
課題レポートおよび授業実施報告書を評価基準とする。
小テスト
その他
自由記載
担当教員の最終授業時に課せられる課題レポートの内容(50%)と4年間の学習計画表(50%)とによって評価する。
特に定めない。
授業の中で適宜紹介する。
授業中に資料を配布する。 
なし
岡田:月曜日 12:00~13:00  S-213研究室 
近藤:火曜日、土曜日以外の12:00~13:00 W-417研究室
予習
復習
講義内容と授業中に配布した資料等を整理し、学びの体系化を試みること。

授業計画

授業内容
担当教員
1
ガイダンス①授業計画表の配信など・図書館ガイダンスPPT配信
近藤
2
大学生としての学習の心構えについて
岡田
3
わかりやすいレポートの書き方
近藤
4
②授業参加の心得(質問の仕方・予習復習など)
近藤
5
時間管理術と学習習慣について
岡田
6
③わかりやすいレポートの書き方
近藤
7
④医療専門職大学生の学習と成人学習理論
近藤
8
⑤健康管理とキャンパスライフについて
近藤



検索・一覧に戻る