検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

物理学入門
ナンバリング
HR11118
教養科目
対象学科・専攻
PT・OT
理:必 作:選
配当年次
1
単位
1
時間
15
授業形態
講義
佐治 眞理
後期
曜日・時限
月曜日3限
物理学の基礎的なものの見方や理解の方法を身につけることを目的とする。身体運動に関与する力は、重力、外力、筋収縮で発生する張力、摩擦力等である。筋と関節の構造は機械系のテコ構造に類似し、関わる力は力学的分析で説明される。生体の姿勢や運動を理解するためにニュートン力学を学ぶ。また、治療に用いられる温熱療法、電気療法、水治療法等を理解するための基礎となる熱の作用、流体力学、電気と磁気等の基礎を学ぶ。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
力のつり合い、物体運動、熱、圧力、光、音、波動、電気、磁気、電磁誘導などの身近な物理現象を正しく理解し、それらの現象を簡潔な言葉で他者に説明できる。それらの物理現象についての知識を医療現場で応用することができる。
視覚メディア(レジメ)と板書を用いて講義形式ですすめる。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
70%
筆記試験
実技試験
レポート
30%
6回目の授業で出題される課題レポート
小テスト
その他
自由記載
全講義終了後の翌週に期末試験を行う。
山本明利、左巻健男 編著「新しい高校物理の教科書」講談社(ブルーバックス)ISBN4-06-257509-4
授業中にレジメを配布する。
なし
授業終了後に短時間で対応する。
予習
教科書の該当するページを読んでくる。
復習
授業で配布されたレジメに簡単に目を通す。

授業計画

授業内容
担当教員
1
力と運動、仕事、エネルギー、エネルギー変換
佐治
2
熱と分子運動、熱エネルギー、熱機関(エンジン)
佐治
3
気体の性質、気圧、液体の性質、水圧
佐治
4
音と波動
佐治
5
光と波動
佐治
6
電気、磁気
佐治
7
電磁誘導、電磁波、電気回路
佐治
8
まとめ
佐治



検索・一覧に戻る