検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

法学入門
ナンバリング
HR11209
教養科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻、作業療法学専攻
選択
配当年次
1
単位
1
時間
15
授業形態
講義
松崎 勝
前期
曜日・時限
金曜日3限4限
大学人あるいは社会人として必要な、社会における行動規範とその対応を理解することを目的とする。社会生活の基本である日本国憲法を始め、人権や社会生活に関わる法律問題について学習する。具体的には、人権やコンプライアンス、個人情報保護法、民法、刑法などの基本的な社会規範を学習する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
・身近な法律に関する知識を得るとともに、生活の中で法をどのように活用していくかの思考力を身に付ける。
・理学療法士・作業療法士として働く上で、必要な法律の知識を身に付ける。
プリントを配布し、座学中心の講義形式を取る。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
100%
課題レポート
小テスト
その他
自由記載
特に定めない。講義の中で適宜紹介する。 
なし
授業時間後もしくは授業間の休憩時間に短時間にて対応する。
第1回は、11月22(金)になるので、注意すること。
法律は生活に密着したものであることを自覚し、正しく理解して利用できるように考えながら受講すること。
第7回、第8回は4限のみに開講されるので注意すること。
予習
復習
配布されたプリントをよく読んで復習をする。

授業計画

授業内容
担当教員
1
法学入門ー法とは何か、社会生活と法律について
松崎
2
民法-総則
松崎
3
民法ー物権
松崎
4
民法ー債権
松崎
5
民法ー親族
松崎
6
民法ー相続
松崎
7
刑法(4限のみ)
松崎
8
諸法総括・まとめ (4限のみ)
松崎



検索・一覧に戻る