検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

英語(英会話)
ナンバリング
HR11227
教養科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻、作業療法学専攻
選択
配当年次
1
単位
1
時間
30
授業形態
演習
ウイリアム・ウェザリー
後期
曜日・時限
火曜日2限
英語(基礎)において学んだ知識を基に、基本的な日常会話表現に慣れるとともに、外国人とのやり取りを想定したロールプレイング演習を通して日常的な会話場面でのコミュニケーションをとるために英語を学ぶことを目的とする。さらに、発音やアクセントなどにも注意を払いながら、英語によるプレゼンテーションやスピーチの基礎を学び、幅広い話題について「発信」できる能力を身につける。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
英語の基本的な発音の要点を習得し、生活の様々な場面の英語表現方法を応用できること目標とする。また、これを通し、理学療法士・作業療法士に役立つ表現及び英語概念を併せて習得できることも目標とする。
パワーポイント・配布印刷物・視聴覚資料を活用し講義を行いながら、グループワークやロールプレイング等を講義の一部に取り入れる。個人の発表および英語でのグループワークを活用したグループ発表を行う。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
ロールプレイング
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
60%
授業全般の内容について具体的に理解していること、また、一部が応用できること
実技試験
レポート
小テスト
40%
個人発表、グループ発表のそれぞれの課題を理解し、表現できること
その他
自由記載
定期試験期間内に行う。
課題、小テスト後は解説・総評を行う。希望者に個別フィードバックを行う。
配布プリント
講義の中で適宜紹介する。   
なし
水曜日 11:30〜12:30(オフィスアワー以外の時間の対応については大学メールで応相談)
・正当な理由なく20分以上の遅刻3回で欠席1回とする。
・必要に応じて、講義内容の調整を行う場合がある。
予習
スピーキングを含むプロナンシエーション練習(発音練習)を毎日行う(7時間)。
復習
授業内容の復習を行いつつ、日常生活に英語を取り入れるように努める(8時間)。

授業計画

授業内容
担当教員
1
オリエンテーション
ウェザリー
2
基本発音① -- プロナンシエーションの基本及び構造
ウェザリー
3
基本発音② -- 英語特有の発音を重点的に練習
ウェザリー
4
「自分」を表現(ノンバーバル・コミュニケーションを含む)
ウェザリー
5
個人発表、日常生活関連表現と会話①
ウェザリー
6
日常生活関連表現と会話②
ウェザリー
7
日常生活関連表現と会話③
ウェザリー
8
日常生活関連表現と会話④
ウェザリー
9
日常生活関連表現と会話⑤
ウェザリー
10
グループ・プレゼンテーション及び日常生活関連課題
ウェザリー
11
動作・運動関連表現①
ウェザリー
12
動作・運動関連表現②
ウェザリー
13
動作・運動関連表現③
ウェザリー
14
案内・指示・感謝・謝罪関連表現
ウェザリー
15
総まとめ
ウェザリー



検索・一覧に戻る