検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

精神医学
ナンバリング
HR22218
専門基礎科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻、作業療法学専攻
必修
配当年次
2
単位
2
時間
30
授業形態
講義
長谷川 洋
後期
曜日・時限
木曜、土曜(講義日程は掲示板を確認して下さい)
精神疾患あるいは精神障害と、その治療などについて理解することを目的とする。具体的には、統合失調症、発達障害、認知症など精神科作業療法の他に身体障害作業療法の場においても治療対象となることが多い疾患の、病態、症状、治療法、予後について学習する。また、精神保健福祉に関する法制度や施策についてもその概要を学習する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
学生が精神科医療について正しい認識をもてる。学生が精神障害とは何かを説明できる。
学生が統合失調症について説明できる。学生がうつ病(大うつ病性障害)について説明できる。
学生が双極性障害について説明できる。学生が不安症について説明できる。
学生がパーソナリティ障害、睡眠障害について説明できる。学生が認知症を説明できる
学生が知的障害、小児期精神障害を説明できる。学生が精神療法を説明できる。
学生が患者、家族の心理面に配慮できる。
パワーポイント、一部板書、さらに視聴覚教材(DVD)を用い、講義形式で行う。このうち何回かは学生発表の機会をもうける。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
100%
択一式筆記試験
実技試験
レポート
小テスト
その他
自由記載
定期試験時
毎回感想・質問を提出してもらい講義に反映いたします。
教科書はありません。レジュメを配布します
精神診療プラチナマニュアル、松崎朝樹著、メディカル・サイエンス・インターナショナル、2018年、ISBN978-4-8157-0115-4
よくわかる高齢者の認知症とうつ病、長谷川和夫、長谷川洋著、中央法規、2015年 ISBN978-4-8058-5243-9
なし
授業終了後10分間質問の時間を設けます。
予習
講義で扱う疾患についてできる範囲で30分調べる。
復習
復習は配布レジュメの読み直し、授業で扱った問題の解き直しを行う。(30分)

授業計画

授業内容
担当教員
1
精神疾患について
長谷川
2
気分障害(うつ病、双極性感情障害)について
長谷川
3
睡眠障害、不安症、パニック障害、強迫症について
長谷川
4
統合失調症について
長谷川
5
統合失調症の治療について
長谷川
6
認知症について
長谷川
7
介護者のメンタルヘルスについて
長谷川
8
てんかん、精神遅滞、発達障害について
長谷川
9
思春期にみられる精神障害について
長谷川
10
心的外傷後ストレス障害、パーソナリティ障害、摂食障害について
長谷川
11
アルコール依存、ゲーム依存、ネット依存、ギャンブル障害について
長谷川
12
精神保健福祉法について
長谷川
13
精神科の治療法について(精神療法)
長谷川
14
精神科の治療法について(薬物療法)
長谷川
15
精神科での治療法、過去から現在、今後の展望
長谷川



検索・一覧に戻る