検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

保健医療制度概論
ナンバリング
HR24227
専門基礎科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻、作業療法学専攻
選択
配当年次
4
単位
2
時間
30
授業形態
講義
中島 範宏
後期
曜日・時限
月曜日3限4限
わが国の医療保険制度の全体像を理解することを目的とする。保健医療制度の歴史、制度の内容について理解し、国民の健康に寄与してきた医療保険制度の役割について学習する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
〇日本の医療制度史を踏まえて、医療保険制度の意義について他者に説明できる。
〇国民健康保険と被用者保険の違いについて他者に説明できる。
〇医療保険制度と介護保険制度の共通点と違いについて他者に説明できる。
〇診療報酬制度と医療保険制度の関係について他者に説明できる。
〇日本の社会保障制度と国家財政との関係について他者に説明できる。
パワーポイントを用いて講義を行う。講義で用いたパワーポイントについては資料として配布する。一部、講義内容の理解を深めるためにDVDの鑑賞を行う予定である。各回の講義の終盤に、感想を述べ合いながらディスカッションを行い、理解を深める。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
100%
授業全般の具体的内容について理解できているか筆記試験を行う。
実技試験
レポート
小テスト
その他
自由記載
期末試験期間内に行う
講義中の学生とのディスカッション等をもとに、理解度や興味を把握し、次回の講義内容に反映させる。
特に指定しない。講義時にはスライド資料を配布する。 
池上直己著 「医療・介護問題を読み解く」 日本経済新聞社 ISBN:978-4-532-11311-7
島崎謙治著 「日本の医療~制度と政策~」 東京大学出版会 ISBN:978-4-13-051133-9
加藤智章著 「社会保険核論」 旬報社 ISBN:978-4-8451-1433-7
島崎謙治著 「医療政策を問いなおす」 ちくま新書 ISBN:978-4-480-06863-7
1年選択科目の社会福祉概論の中で扱う介護保険についても一部内容を講義するが、初学者であっても全く問題ない。
なし
授業終了後に質問の時間を設ける。また、メールでも質問を受け付ける。
特記事項なし
予習
参考書またはインターネット等を通じて、次回の学習内容について予習しておく。(合計20時間)
復習
毎回配布する講義資料で復習するとともに、それまでの講義内容全体を振り返って知識の体系化を目指す。(合計40時間)

授業計画

授業内容
担当教員
1
社会保障制度とは ⇒ (超高齢社会と少子化、社会保障の定義、歴史、規範的根拠、種類、課題など)
中島
2
保健医療制度と社会保険 ⇒ (ジニ係数、ローレンツ曲線、医療保険の種類、医療と介護の連携など)
中島
3
保険者と保険者機能 ⇒ (公的医療保険制度における保険者の位置づけ、保険者の役割と機能など)
中島
4
社会保険の仕組みと理念 ⇒ (大数の法則、給付反対給付均等の原則、収支相等原則、保険の理念など)
中島
5
日本の国民皆保険制度成立までの経緯 ⇒ (国民健康保険法、国民皆保険の背景など)
中島
6
国民健康保険の成り立ち ⇒ (国民健康保険料、住所地特例、給付内容、福祉レジーム論と経路依存など)
中島
7
国民健康保険の危機 ⇒ (国保に関するDVD鑑賞、国民健康保険の財政状況、国民健康保険の今後など)
中島
8
被用者保険の成り立ち ⇒ (健康保険法、被用者保険制度の変遷、被用者保険の仕組みなど)
中島
9
健康保険組合の危機 ⇒ (雇用の変容、健康保険組合による拠出金、保険者インセンティブなど)
中島
10
後期高齢者医療制度 ⇒ (老人福祉法、老人保健法、高齢者医療確保法、地域包括ケア、財源など)
中島
11
診療報酬制度 ⇒ (診療報酬の仕組み、DPC制度、医療機関別係数、医療費抑制と診療報酬の関係など)
中島
12
介護保険制度 ⇒ (導入の経緯、介護保険の仕組み、財源、対象者、要介護認定、成年後見制度など)
中島
13
外国の医療保険制度 ⇒ (ドイツの場合、フランスの場合、イギリスの場合、アメリカの場合、日本との比較)
中島
14
国家財政と医療 ⇒ (社会保障の持続可能性、国民医療費、国際比較、医療費増大の要因など)
中島
15
全体の復習 ⇒ (1~14回の内容を振り返る。最後に理想の医療制度について考える。)
中島



検索・一覧に戻る