検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

物理療法学
ナンバリング
HR32124
専門科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻
必修
配当年次
2
単位
2
時間
30
授業形態
講義
○生友 聖子、猪俣 陽一
前期
曜日・時限
火曜日3限
理学療法の一手段である物理療法が行えるようになるため、必要な知識を身につけることを目的とする。具体的には、物理療法の定義及び分類、リハビリテーションにおける位置づけを学習した後、①熱の物理学及び生理学、②皮膚の構造と痛みのメカニズム、③水の特性と寒冷による生理的反応、④極超短波療法及び超短波療法、⑤光線療法、⑥湿熱及び乾熱治療、⑦寒冷療法、⑧超音波療法、⑨水治療法、⑩牽引療法について学習する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
この授業の終了後には、学生は以下のことができるようになる。
①物理的刺激が身体の自然治癒力を賦活させる過程を説明できる。
②物理療法の各種類の生理学的効果・適応と禁忌を説明できる。
③対象者の病態に合わせ、治療根拠に基づく適切な物理療法手段を選択することができる。
①プレゼンテーション;パワーポイントと配布資料により授業を進める。
②授業形態;講義形式
③アクティーブラーニング;講義の理解度を確認する確認テストを施行する。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
理解度を確認する確認テスト
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
85%
授業全般においてその内容を具体的に理解していること。
実技試験
レポート
小テスト
15%
毎回の確認テストなので、毎回の授業の内容を具体的に理解していること。
その他
自由記載
定期試験時と各授業内におこなう。
確認テストの採点後に解説をおこなう。
庄本康治編集 物理療法 羊土社 ISBN:978-4-7581-0221-6
柳沢健編集 ゴールド・マスター・テキスト 物理療法学 メジカルビュー社 ISBN:978-4-7583-1110-6
物理療法学・実習 15レクチャーシリーズ 中山書店  ISBN:978-4-521-73670-9
MichelleH. Cameron著, 渡部一郎訳 EBM物理療法 原著第4版 医歯薬出版 ISBN:978-4-263-21942-3
Behrens BJ・他著 Physical Agents: Theory and Practice FA Davis社 ISBN:978-0-8036-3816-7
なし
生友:水曜10:40~12:00   猪俣:火曜10:40~12:00
予習
教科書の当該ページを読み予習をしておくこと(毎授業開始前1時間)。
復習
講義資料と教科書を見直して内容を自分のものとすること(毎授業終了後2時間)。

授業計画

授業内容
担当教員
1
この授業の進め方。物理療法機器の紹介、分類、適応と禁忌
生友、猪俣
2
物理的刺激と疼痛・創傷治癒・筋緊張・関節運動との関わり
生友、猪俣
3
温熱療法(1):伝導熱(ホットパックとパラフィン浴)
生友、猪俣
4
温熱療法(2):エネルギー変換熱(超短波と極超短波)
生友、猪俣
5
温熱療法(3):エネルギー変換熱(超音波)
生友、猪俣
6
温熱療法(4):輻射熱(赤外線)、 光線療法:紫外線、レーザー療法
生友、猪俣
7
水治療法:渦流浴、交代浴、ハバードタンク、プール
生友、猪俣
8
牽引療法:頸椎牽引、腰椎牽引、自重を用いた自己牽引
生友、猪俣
9
マッサージ療法:基本的なマッサージ手技、間歇的空気圧迫装置、振動療法、徒手療法など
生友、猪俣
10
寒冷療法:伝導冷却法(アイスパック、アイスマッサージ)、気化冷却法(コールドスプレー)、対流冷却法(冷水浴)
猪俣、生友
11
電気刺激療法(1):電気の基本、電気刺激のパラメーター、電極
猪俣、生友
12
電気刺激療法(2):痛みのコントロール、経皮的電気刺激(TENS)
猪俣、生友
13
電気刺激療法(3):筋力低下に対する電気刺激、神経筋電気刺激(NMES)
猪俣、生友
14
電気刺激療法(4):機能的電気刺激、バイオフィードバック
猪俣、生友
15
物理療法機器の臨床応用例とエビデンス
猪俣、生友



検索・一覧に戻る