検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

理学療法管理法
ナンバリング
HR34104
専門科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻
必修
配当年次
4
単位
1
時間
15
授業形態
講義
杉本 諭
前期
曜日・時限
月曜日1限~4限(集中)
理学療法部門の管理運営、及び理学療法士としての人材像を理解することを目的とする。具体的には、理学療法部門の人事・予算・物品・部門開設などの管理運営に関する事項について学習し、また、臨床の現場で理学療法士に求められる高い倫理観や生涯学習の必要性について、日本理学療法士協会の倫理規定などに沿って学習する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
①医療・福祉に関わる組織の一員としての倫理、管理の基本について説明できる。
②医療・福祉サービスの提供者として、対象者の権利を説明できる。
③人的・組織的および情報などに関する管理の理解、医療事故などに関する管理について説明できる。
グループディスカッションおよびグループ発表を行う。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
50
課題内容について、自分の言葉でまとめられているかを評価基準とする。
小テスト
その他
50
グループディスカッションおよび発表内容を評価基準とする。
自由記載
 
レポート提出期限:総合臨床実習Ⅰ期およびⅡ期の学生は7月27日、それ以外の学生は5月11日
発表時の質疑応答や総括で行う。レポート内容は授業内容の復習のため、必要に応じて個別指導を行う。
理学療法士ガイドライン、職業倫理ガイドライン(日本理学療法士協会)
 *テキストは、日本理学療法士協会のホームページより、「協会について」→「情報公開」→「定款・規定」→「業務」の中からPDF版をダウンロードしてください。
なし
3年次までの専門科目
3年次までの必修科目のうち、未修得単位が3単位以下であること。
火曜日 11:30~12:30 W418
シラバスに記載している各回のテーマについて調べ、自分自身の意見を他者にわかりやすく伝えられるようにしておくこと。
予習
集中講義で行うため事前にテキストを十分読み、関連の内容について、説明できるようにしておく(15時間)。
復習
グループディスカッション、発表後の総括の内容をふまえて理解を深める(15時間)。

授業計画

授業内容
担当教員
1
理学療法における倫理  キーワード:理学療法、守秘義務、個人情報保護、インフォームドコンセント
杉本
2
理学療法における倫理
杉本
3
理学療法における倫理
杉本
4
理学療法における倫理
杉本
5
理学療法における管理 キーワード:ハインリッヒの法則、医療事故、医療過誤、ヒヤリ・ハット(インシデント) 
杉本
6
理学療法における管理
杉本
7
理学療法における管理
杉本
8
理学療法における管理
杉本



検索・一覧に戻る