検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

スタディスキルセミナー
ナンバリング
HN11130
教養科目
対象学科・専攻
看護
選択
配当年次
1
単位
1
時間
30
授業形態
演習
○迫田 典子、鈴木 祐子、柴田 滋子、中島 久美子
前期
曜日・時限
火曜日:1限・2限(4/6、27、5/18、25)、水曜:日3限・4限(4/14、21、6/2、9)
大学における学習では、高校までの学びと異なり、「講義」「演習」「実習」「セミナー」等をとおして、「与えられる」学習から、授業内容について、自ら「意味」を読み取り、深め、広く考えられるようになることが重要である。そのために、大学生としてのスタディスキルを磨くことには、十分な意味がある。具体的には、「ノートテイキング」「プレゼンテーションのスキル」、「図書、図書館」の効果的な活用等についての効果的な方法を習得する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
1.大学で学修を進めるために心構えと効果的なアカデミックスキルを体験できる。 2.課題や疑問を自ら考え抜くために、自分の理解の仕方・聴き方、読み方に気が付くことができる。                                     3.課題や疑問を解決するために、知りたいこと、課題や疑問を調べる方法が言える。                                                                                                             4.自らの意見を他者に理解できる手法が記述できる。 
双方向授業(google meet)による講義・演習より、学生個人やグループで体験、参加する。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
100%
課題の評価を含む
小テスト
その他
自由記載
最終レポートの課題提示及び提出期日は授業内に提示する。
授業内でフィードバックを行い、受講者の理解を深める。
適宜紹介する。
なし
コミュニケーション論、学習と教育、専門職の世界、セルフディベロップメント
なし
連絡はメールまたはクラスルームのコメントを使用し、月曜日~金曜日の10時~17時の間に受け付けます。                     
・授業に関する連絡および提出物のやり取りはGoogle Classroomをもとに行います。     ・Google Classroomのクラスコードは4月6日の対面授業時説明し登録を行いますので必ず出席をしてください。
予習
・授業に関する連絡および提出物のやり取りはGoogle Classroomをもとに行います。     授業に参加するにあたり、前回の授業内容を復習し参加すること。
復習
授業後に、その日に行った授業についての課題を作成し提出する。それらの内容が定期試験のレポート作成の資料となる。

授業計画

授業内容
担当教員
1
4月6日(対面授業:1限Aクラス/2限Bクラス) ・授業オリエンテーション:授業概要について説明、class roomの登録方法と課題の受け取り方及び提出方法
迫田・鈴木・柴田・中島
2
4月6日(遠隔授業・単方向授業) ・大学で学ぶこととは・大学生として学修する心構え・学長講話【課題提出】      
迫田
3
4月14日(遠隔授業) ・ノートテイキング:①情報を聞きとる②情報の内容の意味を読み取る③自らの言葉で書く(表現)
迫田
4
4月14日(単方向授業) ・ノートテイキング:①情報を聞きとる②情報の内容の意味を読み取る③自らの言葉で書く(表現)【課題提出】
迫田
5
4月21日(遠隔授業) ・情報の活用方法:PCの基本操作と文献検索 (医中誌・OPAC含む)         
柴田
6
4月21日(単方向授業) ・情報の活用方法:PCの基本操作と文献検索 (医中誌・OPAC含む)【課題提出】               
柴田
7
4月27日(双方向授業) ・コミュニケーション:テーマに沿った内容でコミュニケーションを体験する
鈴木
8
4月27日(単方向授業) ・コミュニケーション:テーマに沿った内容でコミュニケーションを体験する【課題提出】
鈴木
9
5月18日(双方向授業) ・レポートを書く:①レポートとは②レポートの形式③参考文献の書き方④レポート作成時の倫理的原則            ⑤レポートの書き方の振り返り(形式・文献の記載方法)
柴田
10
5月18日(単方向授業) ・レポートを書く:①レポートとは②レポートの形式③参考文献の書き方④レポート作成時の倫理的原則           ⑤レポートの書き方の振り返り(形式・文献の記載方法)【課題提出】
柴田
11
5月25日(双方向授業) ・ディスカッション:①カンファレンスとは②カンファレンスの基本と留意点
鈴木
12
5月25日(単方向授業) ・ディスカッション:①カンファレンスとは②カンファレンスの基本と留意点【課題提出】 
鈴木
13
6月2日(双方向授業) ・プレゼンテーション:①プレゼンテーションとは②資料の作成方法③発表方法
中島
14
6月2日(単向授業) ・プレゼンテーション:①プレゼンテーションとは②資料の作成方法③発表方法【課題提出】
中島
15
6月9日(双方向授業) ・ステディスキルセミナーのまとめ ・定期試験の説明(テーマ、形式、提出方法)
迫田



検索・一覧に戻る