検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

東京の中の多摩を知るセミナー
ナンバリング
HN11214
教養分野
対象学科・専攻
看護
看護
配当年次
1
単位
1
時間
30
授業形態
講義
清水 裕介
後期
曜日・時限
月曜日4限
大学は「学問の府」であるといわれるが、その「所在」の環境は、「大学」の発展と学生の学びに密接に関係している。本大学が所在する「東京」と「多摩」をキーワードにして、「地域環境」を知ること、「地域社会の発展」について実践的活動を通して考える。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
○「地域」をさまざまな視角から捉える、考える手法を学ぶ。
○歴史、地理、都市計画などさまざまな側面から「東京」、「多摩」の特性・役割・現在を理解する。
○その上で、自らの興味・問題意識に基づく「地域」をテーマとした論考(期末レポート)を作成する。
・配付する講義資料を閲覧し、各回の課題に取り組む
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
80%
期末レポートの記述内容(客観性、論理性、課題設定と方法の適切さ)
小テスト
20%
毎回課す小レポート(コメントシートによる)の記述内容と提出状況
その他
自由記載
講義資料中に質問受付用のメールアドレス等連絡方法を記載する。
なし。課題レポートの参考となる書籍等については適宜、講義中に紹介する。
なし
講義資料中に質問受付用のメールアドレス等連絡方法を記載する。
予習
復習
講義内容を自身の経験や知る場所などにひきつけ考えること。

授業計画

授業内容
担当教員
1
はじめに なぜ「地域」や「地域の歴史」を学ぶのか?
清水
2
「多摩」と「東京」 ―三多摩とは?―
清水
3
「東京」と多摩ニュータウン
清水
4
過去の景観を調査する①WEB上の資料を用いて
清水
5
過去の景観を調査する②村絵図を読む
清水
6
江戸の都市計画と多摩
清水
7
明治・大正・昭和の東京 ―山の手地区―
清水
8
明治・大正・昭和の東京 ―低地部・下町―
清水
9
明治・大正・昭和の東京 ―多摩地区―
清水
10
地域・郷土イメージを探る
清水
11
地域・郷土イメージの歴史を辿る
清水
12
文学の中の「東京」と「多摩」
清水
13
地域の「これから」を知る
清水
14
課題レポートの作成について(課題発表及び作成指導)
清水
15
課題レポート作成指導/まとめ
清水



検索・一覧に戻る