検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

看護の探究Ⅰ
ナンバリング
HN51271
専門分野
対象学科・専攻
看護
必修
配当年次
1
単位
1
時間
30
授業形態
講義
森 千鶴
後期
曜日・時限
合同:金曜日2限 遠隔:オンデマンド
看護の知を探究する能力の基盤を形成するために、看護実践における質的量的に異なる多様な疑問や、学問的問いを具体的な形にして問い、その知を明確化するための基礎的な作法を学ぶ。①問いのたちあがり②知の検索の方法(質的・量的)③探究方法(what・why・howを探究する)④批判の方法(知の確かさ・不確かさ)⑤研究と論文の作法
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
1.看護を探求する意義と方法を説明できる 2.看護学がこれまでに蓄積してきた知見を学習する方法を説明できる 3.看護学における研究方法の概要を説明できる 4.看護学研究における倫理について説明できる
講義
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
100%
60点以上で合格とする
実技試験
レポート
小テスト
その他
自由記載
15回終了後
テキスト 坂下玲子 系統看護学講座 別巻 看護研究 医学書院 2019 ISBN 978-4-260-02182-1
必要時、紹介する。
なし
随時可:あらかじめ、メールでアポイントメントをとってください。
予習
事前に配布する資料をよく読んで、授業に臨んでください。
復習
講義内容の「確かな」理解をめざし、授業後の復習を十分にしてください。

授業計画

授業内容
担当教員
1
看護学を探求する意義
2
看護学の実践から得る知と理論知の違い
3
看護学を探求する方法
4
看護学における知見の理解 看護学研究論文の読み方(1)クリティークの方法
5
看護学における知見の理解 看護学研究論文の読み方(2)事例研究
6
看護学における知見の理解 看護学研究論文の読み方(3)質的研究①
7
看護学における知見の理解 看護学研究論文の読み方(4)質的研究②
8
看護学における知見の理解 看護学研究論文の読み方(5)量的研究①
9
看護学における知見の理解 看護学研究論文の読み方(6)量的研究②
10
看護学研究の始め方 リサーチクエスチョンを立てる
11
看護学のデザイン 種類と方法(1)
12
看護学のデザイン 種類と方法(2)
13
看護学研究における倫理 必要性と意義
14
看護学研究における倫理 配慮すべき事項
15
看護実践に向けた研究的な態度



検索・一覧に戻る