検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

助産診断・技術学概論
ナンバリング
HN53163
専門分野
対象学科・専攻
看護学科
必修(助産師課程選択者のみ)
配当年次
3
単位
1
時間
30
授業形態
講義
馬橋 和恵
前期
曜日・時限
土曜日1限
妊娠期から分娩期、産褥期、新生児期のケアに必要なアセスメント、助産技術の基本原理と技術について総論的に学ぶ。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
1.助産診断過程について理解し、述べることができる。
2.妊娠期の対象と診断技術について理解し、アセスメント。助産診断、助産ケア計画立案のための基礎力を身につける
3.分娩期の対象と診断技術について理解し、アセスメント。助産診断、助産ケア計画立案のための基礎力を身につける
4.産褥期の対象と診断技術について理解し、アセスメント。助産診断、助産ケア計画立案のための基礎力を身につける
5.新生児期・乳児期の対象と診断技術について理解し、アセスメント。助産診断、助産ケア計画立案のための基礎力を身につける
講義
グループワーク
発表
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
80%
学習目標に沿った内容についての理解度を問う。
実技試験
レポート
小テスト
その他
20%
グループワークにおける事前学習内容および発表成果
自由記載
定期試験
グループワークの成果に対してディスカッション、振り返りを行う
助産学講座6 助産診断・技術学Ⅱ[1]妊娠期  第5版 医学書院(ISBN:978-4260016131)
助産学講座7 助産診断・技術学Ⅱ[2]分娩期・産褥期 第5版  医学書院(ISBN:978-4260015721)
助産学講座8 助産診断・技術学Ⅱ[3]新生児期・乳幼児期 第5版 医学書院(ISBN:978-4260015776) 今日の助産 改訂第4版 北川真理子他編著 南江堂(ISBN:978-4524246250)
アセスメント力を磨く 助産師のためのフィジカルイグザミネーション 第2版 医学書院(ISBN:978-4260035484)
助産業務ガイドライン2019 日本助産師会(ISBN:978-4-905023-28-9)
図説CTGテキスト メジカルビュー社(ISBN:978-4758317337)
病気がみえる Vol.10 産科第4版 メディックメディア(ISBN:978-4896327137)
プリンシプル産科婦人科学2 産科編 第3版 メジカルビュー社(ISBN:978-4758312202)
産婦人科診療ガイドライン産科編2020 日本産科婦人科学会編(ISBN:978-4-907890-18-6)
助産学概論、基礎助産学Ⅰ、基礎助産学Ⅱ、助産診断・技術学方法論
火曜日:12時10分~13時
本科目は助産師国家試験受験の必須科目です。
本科目は、母性看護学概論、母性看護学方法論で学んだ知識および技術が理解できていることが不可欠です。
授業前の予習および授業後の復習を確実に行い、助産診断・技術学を修得のこと。
疑問点、不明な点は積極的に質問をするなどして解決すること。
予習
母性看護学概論、母性看護学方法論、母性看護学方法論演習における既習知識・技術の確認および活用。助産診断・技術学概論使用テキストの当該部分を通読し、自分の学習課題を明確にして臨むこと。講義では主体的・積極的な参加を求めます。(事前学習45分)
復習
学習した内容をテキストで確認し深め、自己学習ノートに整理する。(授業終了後1時間)

授業計画

授業内容
担当教員
1
周産期における助産過程とケア  周産期の対象の理解、アセスメント、助産診断、所産計画、評価、修正
馬橋 和恵
2
妊娠期の助産過程:妊娠の診断、妊娠時期の診断、妊娠経過の診断、助産ケア(1)
馬橋 和恵
3
妊娠期の助産課程:妊娠の診断、妊娠時期の診断、妊娠頸管診断、助産ケア(2)
馬橋 和恵
4
妊娠期の心理的・社会的状態の診断とケア
馬橋 和恵
5
妊娠期に必要な健康教育(保健指導)
馬橋 和恵
6
分娩期の助産ケアに必要な基礎知識:分娩の生理、分娩の定義と種類、分娩が母体および胎児に及ぼす影響、分娩の4要素、分娩経過の診断、分娩予測(1)
馬橋 和恵
7
分娩期の助産ケアに必要な基礎知識:分娩の生理、分娩の定義と種類、分娩が母体および胎児に及ぼす影響、分娩の4要素、分娩経過の診断、分娩予測(2)
馬橋 和恵
8
胎児モニタリング
馬橋 和恵
9
産婦の健康生活状況、心理社会的変化と産婦および家族への助産ケア
馬橋 和恵
10
分娩経過に伴う助産過程と助産ケア(入院時、第1期、第2期、第3期、第4期)
馬橋 和恵
11
分娩経過に伴う助産過程と助産ケア: 分娩介助技術の考え方、仰臥位分娩・フリースタイル分娩
馬橋 和恵
12
産褥期の助産診断とケア: 助産診断の特徴とアセスメント および助産ケアの実践 
馬橋 和恵
13
産褥期の助産診断とケア: 親子関係形成の支援、育児技術支援、母乳育児支援、家族計画支援
馬橋 和恵
14
新生児期の助産診断とケア: 出生直後~24時間までの新生児の特徴とアセスメント、
生後24時間~1か月健診時までの特徴とアセスメント
馬橋 和恵
15
乳幼児の助産診断とケア: 成長(発育)評価、成長発達を促進するケア
馬橋 和恵



検索・一覧に戻る