検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

生命科学入門
ナンバリング
HR11115
教養科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻、作業療法学専攻
選択
配当年次
1
単位
1
時間
15
授業形態
講義
今泉 敏
前期
曜日・時限
木曜日2限
保健医療専門職を目指す者として、人間を含む生物の営む生命活動について学び、学生の生命への興味を促すことを目的とする。具体的には、生命の起源・恒常性維持・性と生殖・再生医療について、講義を通して生命の概念を理解することを目的とする。また、生命科学が我々の日常の中でどのように応用されているかについても学習する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
医療による介入が生命にとっていかなる意味を持つかを考え、理解するとともに専門教育を学ぶ意欲を高める。
講義形式にて行う。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
50
授業で取り組んだ課題に関するレポート
小テスト
50
授業中の課題についての理解度確認小テスト
その他
自由記載
期末レポートの課題及び提出に関する要件は最終回に伝える。
提出された理解度確認小テスト、レポートについて、フィードバックを行う。
『現代生命科学 第3版』、東京大学生命科学教科書編集委員会、羊土社、2020、ISBN:978-4758121033
『LIFE SCIENCE(ライフサイエンス) 長生きせざるをえない時代の生命科学講義』、吉森保、日経BP、2020、ISBN : 978-4822288662
なし
質問はメールで受けます。研究室で質問したい場合はあらかじめメールで予約をとること。
必ずしも教科書では記述されていない講義内容を含むので、きちんとノートを取り復習を欠かさないこと。
予習
復習

授業計画

授業内容
担当教員
1
生命科学とは何か
今泉
2
生命はどのように設計されているか
今泉
3
ゲノム情報はどのように発現するのか
今泉
4
複雑な体はどのようにして作られるのか
今泉
5
脳はどこまでわかったのか
今泉
6
私たちの食と健康の関係とは
今泉
7
生命科学に関する倫理的・法的規制はどうなっているか
今泉
8
生命科学の新たな展開
今泉



検索・一覧に戻る