検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

スポーツ医学
ナンバリング
HR12120
教養科目
対象学科・専攻
理学療法学専攻、作業療法学専攻
選択
配当年次
2
単位
1
時間
15
授業形態
講義
近藤 照彦
前期
曜日・時限
水曜日4限
高齢社会を視野に入れて、高齢者の体力作り、健康維持などの方策としてのスポーツの在り方について、また様々な年齢でおこるスポーツによる損傷とその予防策について理解することを目的とする。具体的には、運動中の生体のメカニズム、運動中のエネルギー供給のメカニズム、トレーニングによる生体の変化について理解する。その上で、運動処方、コンディショニングの理論と方法を学習する。
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
1.「スポーツ医学の各論」が説明できる。                                                       2.「からだの構造と機能」が説明できる。                                                     3.「運動処方ならびにコンディショニング」の理論と方法が説明できる。
DVDを活用しながらグループワーク形式(全5回)ですすめる。テキストとパワーポイントを活用しながら講義形式ですすめる。解説のポイントは、特に国家試験出題範囲の運動生理学との項目を抽出し、板書しながら進行する。
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
小テスト
その他
自由記載
講義内中間試験・期末試験それぞれ(50%・50%)の総合評価とする。
全講義終了後の翌週に期末試験を行う。
入門運動生理学 第4版 勝田 茂著 杏林書院*講義で使用 ISBN978-4-7644-1159-3
なし
火曜日を除く月〜金の12:30〜13:00
予習
シラバスのテキスト授業内容の該当頁を読み講義用に目を通してくる。
復習
講義でのポイントと解説したところを中心に確認する。これらの準備学習には事前に毎週90分間を課題とする。

授業計画

授業内容
担当教員
1
人体の神秘、脂肪と筋肉(DVD)・グループワーク
近藤
2
運動と生活習慣病・筋収縮とエネルギー供給系・筋収縮の種類(テキスト)
近藤
3
フィトネスの最新科学(DVD)・グループワーク
近藤
4
運動と呼吸循環、ホルモン・筋疲労(テキスト)
近藤
5
前半のまとめ
近藤
6
人体の遺伝子①(DVD)・グループワーク
近藤
7
人体の遺伝子②(DVD)・グループワーク
近藤
8
寿命の未来・寿命はどこまで伸びるのか(DVD)・グループワーク
近藤



検索・一覧に戻る