検索・一覧に戻る

シラバス詳細 Detail

地域作業療法学演習
ナンバリング
HR44233
専門科目
対象学科・専攻
作業療法学専攻
必修
配当年次
4
単位
時間
30
授業形態
演習
○新泉 一美   内田 達二   木村 奈緒子  生方剛
後期
曜日・時限
インターン実習後に集中して行う
日本作業療法士協会が推奨している生活行為向上マネジメント(MTDLP)を事例を通して学びます.実際に,インターン実習で担当させていただいた症例の情報を生活行為アセスメントシート,生活行為プラン演習シート,課題分析シートに落とし込んで再度分析を行う.その方の今後の生活全体を社会保障制度,社会資源,環境的資源を踏まえて検討していく.
①仁愛の精神
②人についての幅広い知識
③国際的視野
④医療支援の必要性の理解と実践
⑤協調性とコミュニケーション能力
生活行為向上マネジメントの概要が理解できる. MTDLPに必要なシートを活用し,分析できるようになる. パワーポイントを用いて症例についてまとめることができる. 総合事業を含む地域で使用できる制度について説明することができる.
1)個別ワーク・グループワークにで事例をまとめる 2) 事例を報告する
PBL(問題解決型学習)
反転授業
ディスカッション
ディベート
グループワーク
プレゼンテーション
実習
フィールドワーク
その他
種別
割合
評価基準・その他備考
定期試験
実技試験
レポート
60
各シートの記入内容で判断する
小テスト
その他
40
症例報告を行う
自由記載
最終講義の翌週に実施する。
必要に応じて個別指導を行う。
事例で学ぶMTDLP2 日本作業療法士協会 (著), 一般社団法人日本作業療法士協会 (編集)
授業内で適宜紹介する
地域リハビリテーション学 地域作業療法学 各作業療法治療学
なし
新泉:月曜12:00~13:00 その他担当の先生は講義開始時にお伝えします.
必ずテキストを持参のうえ受講のこと(初講時より)
予習
各授業内容の教科書該当ページを熟読し、質問などを明確にしておくこと(5時間)
復習
講義資料と教科書を見直して内容を自分のものとする(10時間)

授業計画

授業内容
担当教員
1
オリエンテーション MTDLPについて
新泉
2
生活行為アセスメントシート作成①
内田・木村・生方・新泉新泉
3
生活行為アセスメントシート作成②
内田・木村・生方・新泉
4
生活行為プラン演習シート①
内田・木村・生方・新泉
5
生活行為プラン演習シート②
内田・木村・生方・新泉
6
生活行為プラン演習シート③
内田・木村・生方・新泉
7
課題分析シート①
内田・木村・生方・新泉
8
課題分析シート②
内田・木村・生方・新泉
9
課題分析シート③
内田・木村・生方・新泉
10
課題分析シート④
内田・木村・生方・新泉
11
パワーポイントで資料作成①
内田・木村・生方・新泉
12
パワーポイントで資料作成②
内田・木村・生方・新泉
13
パワーポイントで資料作成③
内田・木村・生方・新泉
14
事例発表①
内田・木村・生方・新泉
15
事例発表②
内田・木村・生方・新泉



検索・一覧に戻る